今注目されているスタンドポップ広告の紹介

もっと品物やサービスを紹介したいと販促ツールも探していると切がありませんが、手軽に使えて便利で注目されている広告にスタンドポップがあります。これは広告部分を立たせて目立たせているのですが、自立式のものもあれば、クリップでチラシなどを挟んで何度も使えるようなものもありますし、サイズも値札に使えるような小さなものからしっかりと見せたい看板のような大きなサイズのものなどたくさんの種類があります。用途に合わせていろんなものが作れますので、上手に使ってみてください。ある程度の大きさがあるものを作れば、内容もしっかりと書き込むことができますし、写真やイラストなどで説明もしやすいので、販促ツールとしての機能も高いですからどんどん使っていくと良いでしょう。

シンプルに情報を盛り込んで使えます

基本的なスタンドポップはA5やB5というようなサイズの厚みのある紙に広告内容を印刷して使います。印刷されていない裏の部分に折りたたんで組み合わせるしっかりと自立するタイプが定番です。短期でさっと使いたいときにも便利なので重宝します。製作をする時にはどんな大きさのサイズまで対応してくれるのか、縦横どちらのデザインでも作れるのかは確認しておくとデザインのバリエーションが広がります。規定サイズ以下であれば変形サイズで対応可能な業者もありますので、少し違う印象の広告にしたい時は別途相談してみると良いでしょう。小部数対応もしてくれるのであれば、その都度新しいものを製作できるので、綺麗なものを準備しやすいです。季節やイベントに合わせて必要な商品などの販促に使えます。

いろんなタイプを組み合わせて使おう

自立式でもクリップに挟んで使うような手軽なタイプもあります。台座を確保しておけば、後はその都度広告部分として挟むものを用意すればいいだけです。サイズもいろいろ揃えておくと、商品などの紹介だけでなく値札やちょっとしたアピールにも簡単に利用できます。また、インパクト重視でスタンドポップを作ってみたいと思うのであれば、大きい看板タイプにも挑戦してみると良いでしょう。どちらかと言うと紙で作る縦看板のような雰囲気になりますが、オリジナルのオーダーで1点から対応してくれるなど、必要に応じて相談していけるのも魅力です。難しいデザインの場合は業者やプロのデザイナーに依頼して綺麗で見やすいものを製作してもらうと、無駄のない効果のある販促ツールとして活躍してくれます。